【天才ラッパー】OZworld(オズワルド) a.k.a R'kumaの絶対聴くべきおすすめ曲5選

こんにちは、おこめママ 改め 角刈りママです。

といっても、本当に角刈りではありません。笑

 

今日は娘・おこめちゃんの話ではなく。

 

私、ここ1年位、ドハマりしている日本人アーティストがいましてね。

 

そう、彼の名は「OZworld(オズワルド) a.k.a R'kuma(レオクマ)」

 

もう何が良いかって、一言で言えないんだけど、敢えて言うなら

 

「天 才 な 変 態」だってこと

 

その理由も含めて、私が勝手に選んだ【絶対聴くべきおすすめ曲5選】を

じーーーーっくりご紹介していきますよっと!

OZworld(オズワルド) a.k.a R'kumaの絶対聴くべきおすすめ曲5選

 

【7/10(水)フリースタイルダンジョン】OZworld a.k.a R'kumaライブ出演!

-テレビ朝日-  7/10(水)1:26 - 1:56放送

*AbemaTV、Abemaビデオでの配信あり

6/9にアルバムをリリースしたばかりのOZworldが地上波でライブをブチかますらしい!

これは間違いなく観るよね!!

要check🤩✨

OZworld a.k.a R'kumaとは

 沖縄県嘉手納町出身。
地元沖縄の豊かな自然や宇宙から感じるスピリチュアルなメッセージと、ストリートHIP HOPの都会的なカルチャーという、相反する2つの世界を独自のセンスでMIXしデリバリーするラッパー。
第9回高校生RAP選手権に出場し強烈なインパクトを与え、その結果、第10回高校生RAP選手権の人気投票で選出されラップを始めてわずか3年で日本武道館のステージを踏む。

引用:

www.msrecord.co.jp

1997年に沖縄県で生まれたOZworld。

育ってきた環境もなかなかのモンで、

学生時代はかなりヤンチャしていたそう。

 

でもその豊富な経験こそが、彼にしか表現できない「ラッパーOZworld」を

確立させたのでは、と思います。

OZworld a.k.a R'kumaの一体なにがそんなにスゴイの?

なにがスゴイか。

これ見たら、OZworld教になれるかも!?

 

オリジナル性にズバ抜けて優れている

これは、彼のCDジャケットやMVを観てもらったらすぐ分かる。

 

ワ ン ダ ホ カ ラ ホ 

 

そう、とてもカラフル。

一見、ゴチャっとしてるようにみえるんだけど、

これがめちゃくちゃストーリー性がある。

 

MVなんて観ていると、ちょっと頭がおかしくなる感覚というのかな、

ぶっ飛んでいくような気持ち良い感覚さえ覚える。笑

それくらい健全な中毒性があるし、

何度も観たくなる・聴きたくなる、そんなMVがほとんど。

 

そして最新アルバムのジャケット。

顔面が青く塗られ、まるで蛇ライクなメイクを施したOZworldが、

目を瞑って瞑想しているようなもう一人の自分の顔を指の上に乗せているというもの。

 

これは、”いつもの自分の仮面をとったら、その下には本来の自分がいる”という表現なのかな。

 

f:id:okomemama:20190703224517j:plain

https://www.ozworld-rkuma.com/

もはや、オリジナルが過ぎて 理解するまでに時間がかかりますよって!笑

 

でも、これができちゃうのはOZworldしかいないな。

 

私が顔面青塗りにしたら通報されるけど、

OZworldがやったら超クールじゃん!と、

まぁそういうことです。

 

ラップスキルが極めて突出している

これな。私、hiphopがめーちゃくちゃ詳しいってワケじゃないんです。

ちょっと詳しいくらい笑

 

彼のラップスキルは、海外でも通用するレベルだと痛感します。

 

単調に聴こえるトラックでも、

彼がラップすると 途端に曲に深み奥行きが出て、

かつ  裏拍で入れているブレスでさえ

しっかり『曲』に聴こえる。

 

わかりやすくいうと、

かつお節と昆布でよーーく出汁をとって、

そこに 具材として椎茸ぶち込んだお味噌汁のようだってこと! 旨味の相乗効果ってやつね!

めっちゃ深い出汁でてまっせ!笑

 

曲中に“uh”とか“oh”とか、頻回に絶妙なタイミングで入れてくるんだけど、

それだけでも曲として聴かせてしまうもんだから、

大したもんだわ。

特にlyricsの個性とflowは、右に出るものが居ない

f:id:okomemama:20190704221046j:plain

https://www.ozworld-rkuma.com/

 

とんでもないラップスキルの持ち主OZworldなんだけど、

その中でもflow【超】がつくほど一級品だと思うのよね。

 

三連とか使いこなしつつ。その中で歌うかのようになめらかに、でもテンポにきっちりハメずに 絶妙加減でラップしてくる。

言葉で説明するとうまく伝えられないな。笑

 

そして、その声がなんともまぁ エロい

若干22歳でこんな色気ある声出せる人がいたら、

是非お聞かせ願いたい 笑

 

そして、lyricsの個性もズバ抜けている。

lyricsについては後でじっくり紹介します!

 

OZworldと同じような雰囲気でラップする人はいても、

彼と全く同じラップができる人は、

そういないと思う。

イケメン。沖縄のイケメン。日本のイケメン。

f:id:okomemama:20190704220751j:plain

https://www.ozworld-rkuma.com/

 

言葉通り!!

めちゃくちゃカッコいい。

 

以前はバトルもやっていたらしいんだけど、

当時の映像とか観ると バッチバチのCOOL BOY

だけど、ニコっと笑うと幼く可愛いCUTE BOY

 韻をバシバシ踏んでラップしてくるかとも思えば、

なんくるないさ〜という優しい雰囲気の話し方のギャップが

女の子を虜にする彼の武器なのかも。

自己プロデュースの上手さよ

彼自身もR'kuma名義のときにリリースした「NaKaYoKuNe feat.CHUCKY」の中で

「 自画自賛する 自己プロデュース それがうまい」と歌っています。

 

OZworldとして、どのようなキャラで、色で、コトバで、ファッションで己を発信していくか、自分自身をとてもよく理解している。

 

強烈ともいえる色使いや、仲間の事を「エイリアン」と呼ぶこと、

また、「地球で遊ぶ」「地球が友達」といったスケールの言葉を選んでバンバン使っていくことなど、

 

なっかなか一般ピーポーには言えないよねーーー

 

まさに、オズワールド!

 

ここまで来て、

 

めちゃくちゃ褒めるじゃん〜~ と思っているそこのアナタ。

 

そう思うなら、

 

とりあえず

 

 

 

ぐだぐだ言う前に

 

聴いてみなって!!聴きゃわかるから。

 

 2019年6月9日発売のファーストアルバム「OZworld」!

OZWORLD

OZWORLD

  • OZworld a.k.a R'kuma
  • ヒップホップ
  • ¥1650

 

 

OZworld a.k.a R'kumaの絶対聴くべき曲5選

畳-Tatami-


OZworld a.k.a. R'kuma /畳 -Tatami- (Dir.by Spikey John)【MV ver.】

私が初めて聴いて、度肝を抜かれた曲。

20歳そこそこで、この貫禄と余裕。

そして和風なトラックに洋風なスキル。

和洋折衷。神々しい。笑

だいたい、畳をテーマに歌ってる人なんていなくない?! 畳と言われても、“良き香りですねぇ”くらいしか思い浮かばない!

それをきっちりオリジナリティ抜群に歌いあげてるんだもの。すごいね、凄すぎる。 

 

Magarikado Trap


OZworld a.k.a. R'kuma - Magarikado Trap (Prod. Howlin' Bear)【Official Bokkuri】

最新アルバム「OZworld」から先行配信された曲の中のひとつ。

 

これこそ、ザ・OZworld

 

シンプルの中にある彼ならではの独特の色使い、早めのビート、唯一無二の存在感など、すべてが塊となって

彼のフィールドへ ぐいぐい連れ込もうとする。

短めの曲なんだけど、

呼吸とまばたきするの忘れるくらい引き込まれてしまう、

気絶しかける曲。笑

 

 Betty boop feat. OZworld a.k.a. R'kuma / DJ JAM(YENTOWN)


DJ JAM (YENTOWN) - Betty boop feat. OZworld a.k.a. R'kuma

 

この曲も、『耳にタコができてそのまま耳もぎ取れちゃったぜ』っていうくらい 

死ぬほど聴いた曲

手の動きとか

いちいちかっこいいの 

 

そして、一段と

 

煙い 笑

VAPEでもっくもく!

 

その煙からシュッ!と出てくる言葉の鋭さに刺されそうになる。

全身で聴いてみると、不思議な感覚にtripするよ。

Peter Son feat.Maria & yyy (Prod. Howlin' Bear)


OZworld a.k.a. R'kuma - Peter Son feat. Maria & yvyv (Prod. Howlin' Bear)【OZWORLD Virtual Tour】

これ!!

もーーね、ヤバイ!!!の一言。

おなじみのカラフルワークなんだけど、

OZworldの思想ユーモア

すべてぶち込んできよったな!!と思った笑

そしてまた、このlyricsがまた最高なんだわ。

何回聴いたか、観たか分からないくらい、

大好きな曲。

 

She Iz/DJ HAZIME × OZworld a.k.a. R'kuma
She Iz / DJ HAZIME × OZworld a.k.a. R'kuma

She Iz / DJ HAZIME × OZworld a.k.a. R'kuma

  • OZworld a.k.a R'kuma
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

残念ながらMVはないんだけど、

某番組内でDJ HAZIMEとタッグを組んで、

決められた時間内で製作された曲。

 

ねぇちょっとそこのエロスなLady達

聴きなって、ガチで!!

 

女ホル分泌されまくって

お肌ツヤツヤになるよ?笑  

 

トラックがまず、女の子が好みそうなキャッチー&SEXY

そこに彼のねっとり且つなめらかなラップを乗せてるんだもん、

そりゃあ、違いが分かるladyなら

10秒でKOよ。

そう、肌ツルよ。下手な化粧品使うより、この曲聴けばいいさ。

このリリックの絶妙加減がたまらない

曲の中でも、特にこのlyricsがハンパなさすぎる!!というところをご紹介。

Lucy feat.MonyHorse/Lyrics by OZworld a.k.a. R'kuma/MonyHorse
Lucy feat. MonyHorse

Lucy feat. MonyHorse

  • OZworld a.k.a R'kuma
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

「愛を知ったふりしてる人間うんざり

他人を思いやれないやつらばっかり

人のせいにしてるよ また がっかり

気にしねー 俺は俺のこと やったらいい」

 “この世の薄情さにクソ嫌気がさしてるけど、

そこ気にしてたらもう、何もできないよね。

俺はやりたいことやるから、お前らもやりたいこと自信もってやれよ”

っていう風に解釈しました。

普段の会話に出てきそうな言葉ばかりなんだけど、

改めて曲として聴くと グサリとくるものがあるよね。

OKU/Lyrics by OZworld a.k.a. R'kuma
OKU

OKU

  • OZworld a.k.a R'kuma
  • ヒップホップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

「縁の価値を 円で忘れ 変になって 縁に帰る

愛に始まり 恩で終われば MeがWeに移り変わる」

 

なんですと???

 

1回聴いただけじゃ、ちょっとよくわからなかった 笑

ただ、

このlyricsの  スルメ感!!!

噛めば噛むほど ってやつね。

聴けば聴くほど、その意味が染み込んでくる。

愛で始まって恩で終わるなんて、

私もそんな人生を歩んでいきたい。

発想に脱帽。   ←韻踏んでみたかった

Betty boop/Lyrics by OZworld a.k.a. R'kuma
Betty boop (feat. OZworld a.k.a R'kuma)

Betty boop (feat. OZworld a.k.a R'kuma)

  • DJ JAM
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

「選ばれし者に 己を選ぶ」

 DREAM LAND feat.OZworld/Lyrics by OZworld a.k.a. R'kuma/RedEye

「後悔なんてさせるかよ OZ world

ぶっ飛んで我あり」

3と4(フィーチャリングの曲だけど)みたいに、こういう 「yeah!俺!」みたいな歌詞って、

言える人がかなり限られてくると思うんだよね。

『それ言っちゃう?!ダサくないか?!』と思うことも しばしばある中、

 

OZworldは 真逆。

 

こんな事、言える?!

選ばれし者に 己を選ぶなんて、、、

自信と根拠がないと言えないし、

さらっと言っちゃうとこに   

 

ドッカーーン💣💣🔫

 

と、きましたよ👏はい、スバラシイ。

畳/Lyrics by OZworld a.k.a. R'kuma
畳 -Tatami-

畳 -Tatami-

  • OZworld
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

「周り環境人    仲間に対してありがとうって

本気で思えるやつに対して  俺から ありがとうね」

OZworldの曲って、実は感謝を示す曲が多い。

周りの人間や、自然に対してまでありがとうという気持ちを、

ドストレートに歌ってる。 

彼の人柄も垣間見えるフレーズだなぁと思う。

こちらからも、 OZworld にありがとうを贈りたい。   ←どの立場で 笑

まとめ

とんでもなく暑苦しく 語り散らかしましたが、一度“OZworld ”を体感してみると

自分の価値観とか考え方とか、めちゃくちゃ広がります

最後に、OZworldの最新アルバムへの熱い想いを引用します。

この作品は、HIP HOPというジャンルの中で、自分のアート観、世界観を詰め込んだアルバムです。
聴いた人に共感や、今まで感じたことのない感覚を感じてもらえる作品だと思います。

個人差はありますが、人によっては帰ってくるまでにだいぶ時間がかかる、長いようであっという間のOZworldの世界(OZWORLD)をお楽しみください。

http://www.msrecord.co.jp/ozworld/

「ひっぷほっぷって何?怖いんだけど。」

「ズンチャッズンチャッ いえーあ!!とか言ってるだけでしょ?」

「HIPHOPて大体言ってることが金・車・女だけじゃん!」

とか思ってる人!そんなことありませんよー!唯一無二のOZworldを全身で体感して、

今まで感じたことのない 不思議な世界(OZworld)tripしよう

 

やっべぇOzworldの曲は、dヒッツで聴けるよ!月額500円で聴き放題だけど、今なら31日間無料だって。聴くなら今がチャンスじゃん!↓↓

 

 

初回31日間無料!dヒッツ

 

人と比べてる?いやいや、もっとオリジナルでいいんだ!

 

www.okomemama.com

 

友達の出産祝いに、ダサいと思われないギフト↓↓

 

www.okomemama.com

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

 

 

bye💋