【イヤイヤ期&パパ嫌期】地獄?いつ終わる?イヤイヤ期の実態を赤裸々に暴露します

こんにちは、角刈りママです。

 

といっても、本当に角刈りというわけではありません。

 

 

さて、イヤイヤ期

 

2歳前後で現れる魔の期間👽

f:id:okomemama:20190706234221j:plain

 

「みんな通る道だから〜」

「この時期に、自己や情緒など人格形成が行われるので、大事な時期」

「人生のうちのほんの数ヶ月!」

 

と周りから言われたり、本で読んだり。

 

そうね、頭ではね、

 

 

分 か っ て は い る ん だ け ど も 。

 

実際は、、、ね。。。。

f:id:okomemama:20190706234629j:plain

 

 

ということで、まだイヤイヤ期進行形中?の2歳5ヶ月の娘おこめちゃんの実情を、余すところなく暴露していきたいと思います!

 

 

イヤイヤ期はいつから?

おこめのイヤイヤは割と早く、

なんとなくですが一歳半くらいからありました。

 

まだちゃんと言葉が話せない時期なので、

あ〝ぁぁああーー!!

とか

きぃぃいいややっ!!

とか

ぎゃぁおぉおあぁー!!

とか

知ってる最大限の五十音を駆使して

怒り悲しみを訴えてきていました。

 

f:id:okomemama:20190707002944j:plain

 最初は「あらぁ、私に似て自己主張が激しい性格ね。」なんて思っていたけど、

今思えば

違った。

イヤイヤ期入ってたんだわ。笑

一般的には2歳過ぎからといわれているようですが、

個人差がかなりあると思います!

イヤイヤ期の特徴

イヤイヤ期の特徴といえば、

 

ザ・全否定。

 

アレもやだー!!

コレもやだー!!

やらないのもやだー!!

やーりーたーいー!!

でもやっぱりやりたくないー!!

ママやってー!!

ママじゃダメだー!!

パパやってー!!

パパもっとやだー!!!

 

、、、と、こんな感じです。笑

 

もうね、

 

じゃあどうしろって言うんだよー!!!!

 

と、噴火しそうになることもあります。だって、人間だもの。

まぁでもそこは、オトナのリミッターで堪えるわけで。

※この時、私にリミッター解除のKeyを安易に渡さないでください。

 

先ほどの奇声に加え、

地団駄を踏む

叩く

泣き叫ぶ

毎日同じ服しか着ない

意図する物ではないと、投げる   

・何でも自分でやらないと気が済まない  

 etc…

などの行動が、イヤイヤ期の特徴ではないでしょうか。

おこめも、ニコニコしてご機嫌だったのに、

突如イヤイヤモードのスイッチが入り

外部からの操縦不能なモンスターに変身していました。

この切り替えの早さはカメレオンが獲物を捕獲するときと同じくらい

 

f:id:okomemama:20190707004413j:plain

例えば、着替えひとつとっても、

自分が好きなワンピースじゃないと嫌。

そのワンピースを自分で着たい⇒小さいうちはまだ着れない⇒カメレオンスイッチ⇒ギャン泣き、大暴れ

といった具合です。笑

着替える時もひとつひとつ介助してあげることが重要。

 

・・・・って、朝仕事行く前のクソ忙しい時に、

ゆっくり着替えなんか手伝ってやれん!!!(本音)

実際は、ザッとしてギューンとしてガバっ!ですよ。

“パパ嫌”って?

f:id:okomemama:20190707224028j:plain

 我が家のおこめは、とくにパパ嫌が酷かった!!

パパ嫌とはその名の通り、

 

「パパが嫌」

その「嫌」具合がまたハンパなく、

食事の際パパからの「あーん」は断固として拒否

・呼ばれても、聞こえないフリをする

・パパが寄ってくると、手でぶんぶん払いのける

・「ダメ!!!パパ、あっち!!!」と、“あっち”に行かせる

・抱っこしてもらっても、それ以上近づけさせないように腕で一定の距離を保ってガード

・パパだけ仲間外れにする

 

なんともまぁ、パパがかわいそうではないかと思います・・・

そしてこのパパ嫌、私とパパとおこめの3人のときに

より強く出ているようでした。

パパとおこめの2人きりの時は、そんなことはないそう。 

我が家はこの地獄のようなパパ嫌が約半年ほど続き

3か月目くらいにはパパも疲弊して、おこめとあまり関わらないように、避けるようになっていました。

この行動が、さらにおこめとパパの距離を引き延ばしてしまいました。

我が家のイヤイヤ期&パパ嫌期対処法

f:id:okomemama:20190707223650j:plain

我が家のイヤイヤ期対処法は、とてもシンプル。

 

それは、最終的には

 

「放っておくこと」

あっ誤解のないように言うよ!

【放置】ではないです。ここ意味が違うからね。

そして、そこに至るまでには3つやることがあります。

 

①なぜ嫌なのか、面と向かって聴く

例「どうしたの?これが着たかったの?なにが嫌だったのかな、ママにお話できる?」

⇒相手はモンスターと化した言語が通じる通じないギリギリラインツワモノなのでほぼ無意味っぽく見えるが、後々とても重要

②優しく、諭す

例「うん。そうだったのね。まだTV観かったのね。でもたくさん今日は

観たから、ひとまず休憩しようか。」

⇒だいたいこれも、我を失っているモンスターの

ぎゃああおおおううううううう!!!でかき消され、

ほぼ誰の胸にも届いていない言葉。

③抱きしめる

言葉で言っても聞かない場合がほとんどなので、

行動で「大丈夫。落ち着いて」と、抱きしめます。

え~うそでしょ?って思うかもしれないけど、実際これで落ち着いてくれることもあるんだよ。

ママの体温とか心臓の音とか、そういうので安心するのかもしれない。

 

以上をやった上で それでも落ち着かなければ、

「目の届く範囲」「あまり気付かれないように」「見守る」こと。

 =「放っておく です。

これ、家の中ではまだなーんも気にしないでギャンギャン泣きわめいているおこめを

放っておくことができるんですよねぇ。

しばらく(30分くらいはかかることも)すると、おこめも落ち着いてきて、

さっきの3つを再度行うと、

不思議とちゃんと聴いてくれたり、理解してくれたりするんです。

 

1歳半くらいだと、まだわかってないかななんて思うこともあったのですが、

大丈夫。

ちゃんとわかってくれています。

ただ、まだ感情のコントロールが上手くできないから

ママから言われたことは分かってはいるんだけど、同じことをしちゃうだけ。

 

そして、パパ嫌対処法に関しても、シンプル。

パパが私よりもおこめと関わること

=つまり、たくさん遊ぶこと

 共働き家庭なのですが、やはりパパといる時間より私といる時間の方が長い現状。

休みの日は、と こ と んおこめの遊び相手になってもらいました。

パパが一休みしようモンなら、

「あ、おこめちゃん遊んで欲しそうよ?遊んであげてくれるかしら?きっととても喜ぶし、パパのこと好きになるよ♪!(オラ、はよ遊んであげぇや。ゴロゴロしてて関わらないから、どんどん避けられるんだろが。ハンデあるんだからその分頑張れや)」※(カッコ )内は、心のそのまた奥深くにある悪の角刈り部分です。おくちが悪くてsorry。

 

もちろん、最初はおこめがめーーちゃくちゃ嫌がってた。笑

でもパパも根気よく、体をダイナミックに使った遊びなどを考え、

老体に鞭打ちながら 楽しませてあげていたところ、

なんとおこめの方から

「ぱぱぁ~、あそぼっ♪」

歩み寄っていったのです!!!

奇跡!イリュージョン!!悪の角刈りマジック!! ←?

イヤイヤ期の外出時に重宝したおやつ

 とは言え、外出時のモンスター出現が、一番厄介。

家のように泣きわめかせておくのも気が引けるし、

ましてやそれが公共の乗り物内だったらなおさら。

我が家の場合は、外出時のイヤイヤ対処法として、おやつをあげていました。こんな原始的な方法なのですが、モンスターおこめも、この方法でかなり乗り切りました。

出産前はね、あまりお菓子はあげたくないと思っていました。虫歯になるし、そんな小さなうちからお菓子なんてあげるべきものでもない、と。

 

いや、理想と現実は、違うよ違う違うんだって。

 

特に、1歳半から2歳くらいのおこめのイヤイヤは、とにかくいくらなだめても

壊れたおもちゃのピアノ状態

一旦強制終了のボタンを押すのには、

やはりおやつの力が一番効果がありました。

特にオススメおやつはこちらっ!↓

【久世福商店】赤ちゃんせんべい

 


約420円!あの出汁で有名な久世福商店さんから、赤ちゃん用せんべいが出ているんです!

なんと原材料は「うるち米」のみ!!驚きです。

他社大手メーカーでさえ、食塩や砂糖が入っていたりするのに、うるち米のみとは!

赤ちゃんのおしゃぶり用として作られたらしいですが、適度な食感

うるち米本来の優しい味が何とも言えない美味しさです。

おこめも、このおせんべいが好きでもりもり食べていました笑

【カネ増】かぼちゃとにんじんのやさいパン

 

この「かぼちゃとにんじんのやさいぱん」は、パン!みんな大好き、パン! ←偏見

1袋140円ほど。

パンといってもスナックパンのような食感で、

賞味期限が長い

ひとつひとつが、とても小さいので持ち運びにも丁度良い大きさです。

何個かジップロックに入れてママのかばんに忍ばせておけば

外出先でモンスターになった時にサッと進呈すれば、問題なし!

少しパサッとしているので、飲み込みがしっかりしてからが良いと思います♪

【Befco】アンパンマンのおやさいせんべい

 

不動の人気・アンパンマン。2枚×6袋入っていて、140円ほど♪おこめは現在、特にこのおやさいせんべいが大のお気に入りで、目の色変えて「たびるぅ♪!(食べるぅ)」と言ってきます。笑

ピリッとした濃いめのお味なので、とても美味しいです。

おせんべいを食べながら、パッケージを指さして

「あかちゃんまんだねぇ♪」とゴキゲンにいろいろ説明してくれるので、

さっきまでのイヤイヤは何処へ?と笑ってしまいます。

まとめ

いつ終わるかわからないイヤイヤ期。

毎日拒否され、泣かれ、手に負えない時も多々ある中、

育児されているお父さんお母さん!

ほんとーーにご苦労様です!!!

拍手!!!

モノの力を借りる、

頑張らない、

踊る余裕があるくらい余力を残しておく、

そんなんでいーじゃん!と、私は思います。

そうでないと、

お父さん・お母さん、我が子も、みんな疲れちゃうから。

 

このブログが少しでも そんなパパママ達のお役に立てれば嬉しいです🧡

 

みんなが笑っていられる子育て目指そう!🤗

f:id:okomemama:20190707223451j:plain

 


 

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

 

 

 

bye💋